©2018 Kiddi Chic

Search
  • Amaani O.

Japanese edition: Interview with Moun Ten

(1)まだMOUN TENを知らない方に、ブランドの方向性やテーマ、ブランドとしての強みなどを教えて頂けますか?    また、何歳〜何歳までが対象のブランドですか?

”機能的で洗練された子供服” をコンセプトに、スポーツウエア、ワークウエア、ミリタリーウエアなどの機能的な素材やディテールと、日常に溶け込むようなシンプルで洗練されたデザイン、それらを融合し、デザイン性だけでなく、着心地や機能性を合わせ持った、今までにない新しさのあるユニセックスなデザインを心がけています。 大人でも着たくなるようなデザインで、いつでもどこでも着たくなるような、子供達の思い出に残る愛着のわく一着を目指しています。 3〜10歳をメインにしていますが、皆様からの要望もあり、現在は大人まで着れるサイズを展開しています。

(2)初めて19awのパリ展示会でMOUN TENを見た時に、このシーズンのイノベーティブなデザインやスタイルに引き寄せられました。日本でデザイン&生産を行なっているとのことでしたが、ブランドを始めた時に目指した方向性や、インスピレーションの元になっているものを教えて頂けますか?

イノベーティブと感じていただけるととても嬉しいです!子供服だけでなく、今までの洋服には無かった新鮮なものを作りたいと考えています。ブランドを始めた時から方向性は(1)で書いたもので、機能的で洗練された子供服です。かわいいグラフィックや大げさなデザイン、いわゆる子供らしいと言われる服はたくさんありましたが、多くは見た目の可愛さを優先し、着心地や動きやすさを犠牲にしているようでした。逆に、着心地や動きやすさを優先したものは、デザインやカラーなどがいまいちで、私たちの子供に着せたいと思える服があまり多くありませんでした。(もちろんかわいい服も大好きです!)私たちはスポーツウエアや、アウトドアウエア、ワークウエアなどが好きです。そしてそれらの持つ機能は子供服にこそ必要な要素だと考えました。しかし子供服にそれらはあまり無く、あっても日常で着るにはデザイン、カラーなどに納得のいくものではありませんでした。また、男の子用、女の子用という分け方もあまり好きではありませんでした。そこで、自分たちで作ってみようということになりました。インスピレーションは、特に意識したことはありませんが、日常の子供との生活からや、上記したようなウエアということになるでしょうか。

(3) MOUN TENのデザインやストラクチャー(構造)は、何から着想を得ていますか?

私たちがデコラティブな物よりもシンプルなものが好きなため、スポーツウエアやワークウエア、ミリタリーウエアなど、機能を優先に考えられた物にある機能美に関心があります。それらを融合し、新たな可能性を生み出すことを心がけています



(4)個人的にMON TENを発見した時に、モダンでありながらミニマルであると感じました。 (各スタイルはモダンで新鮮でありながら、クラシカルと言えるほど完成されている。と補足あり) 現代のファッションマーケットに置いてMOUN TENの様なブランドは不可欠であると感じていますが、 ブランドとして現代のキッズのファッションには何が必要・重要だと考えますか?

ありがとうございます。子供服には、可愛さだけではなく、着心地、動きやすさなどが大切だと考えます。また、最近はファストファッションのように、安価でおしゃれな服が増えているが、もっと服を大切に着て欲しいと願っています。ファッションを楽しむことは重要だが、使い捨てではいけないと思う。普段から身につける服によって、その子の感性も育まれると思うので、すぐ着れなくなるからなんでもいいでは無く、サイズが小さくなって着れなくなっても、思い出に残るようなお気に入りの一枚になって欲しい。そして、いつかヴィンテージとして残るような、ずっと受け継がれる服になるのが理想です。

(5)素材の質の高さと、縫製などのものづくりのレベルが高いと感じましたが、 ブランドとして気をつけていること(意識していること)と、素材や工程に関して拘っていることはありますか?

そう感じていただけてうれしいです。デザインは細部に宿るという言葉があるように、一見わかりにくいところにも気をつけています。パターン(型紙)は特にこだわっているポイントです。子供に着せて着心地やシルエットを確認し、何度も修正を繰り返しながら作っています。素材も、ストレッチ性や、撥水性、乾きやすい、軽いなど、機能的である物を使用するようにしています。しかしながら、こだわりすぎると価格が上がってしまうので、価格とのバランスを考える事が一番大変です。。。単純にいい素材、いい工場でデザイナーのこだわりだけを詰め込んだ、自己満足な洋服にはしたくありません。簡単に買える安い服ではないかもしれないが、ちょっと高いけどそれだけの価値があると思われる洋服を作っていこうこ考えています。

(6) SS19の目玉(新作)アイテムは何ですか? そのアイテムの特徴と理由についても教えて下さい。

全ておすすめです!一つ挙げるとすれば、、、air blouson軽くて暖かいを考えたアイテムで、一番のポイントは袖口にミトンが内蔵されていることです。普段は普通の袖口ですが、くるっと一枚返すとミトンになります。構造自体は簡単なのですが、しまった時のスマートさと、ミトンにした時の形、ミトンとしての使いやすさにこだわり、他にはないデザインになったと思います。素材には、軽量でストレッチ性、撥水性がある機能素材を使い、軽くて柔らかい中綿を入れました。アウトドア製品と同じように使っていただけると思います。



(7)現在の取り扱い店舗とウェブ(販売取扱店)はどちらになりますか? また、今後の取扱店についても決まっていれば教えて下さい。

現在は国内での取り扱い店舗 45件直営店はありません。



202 views